無料法律相談予約はこちら

  • 運営:弁護士法人はるか
  • 長野支部 長野法律事務所
  • アクセス:「長野」から徒歩4分
ロゴ
  • 無料法律相談はお電話でもご予約できます
  • 050-5556-5966
  • 電話予約:平日 9:00〜21:00
  • 土 10:00〜21:00
  • 日・祝日 9:00〜20:00

子供の問題

離婚で最も影響を受けるのは子供

子供にとって何が幸せにつながるかが最も優先されるべき

離婚と子どもの問題夫婦の間に子供がいる場合、最優先で考えなければならないのが子供の将来についてです。特に未成年の子供にとっては、人生を左右してしまうことになります。どちらの親が親権を持つのか、養育費などの経済面、離婚後のそれぞれの親との関わり方など、慎重に決めなければならないことが多くあります。

一時的な感情的で決めてしまことなく、将来後悔することのない選択をするようにしましょう。


子どもの問題

親権

親権

未成年の子供を大人に育て上げる権利と義務をまとめて親権といいます。看護養育、子供の財産管理など親としてのすべての権利・義務が含まれます。

親権を詳しく見る

面会交流

面会交流

親権者とならなかった側の親が、子供と交流することができる権利のことです。内容としては、子供との面会、電話や手紙でのやり取りなどです。

面会交流を詳しく見る

養育費

養育費

未成年の子供が、自立するまでに必要となる一切の費用のことをいいます。親権を持たない側の親の収入が親権者よりも多い場合に、親権者に対してもう一方の親から子へ支払うのが一般的です。

養育費を詳しく見る

問い合わせフォーム